君津球場日記

第88回都市対抗野球大会!!

連日猛暑日が続き夏本番な今日この頃、

気付けば7月も終わり明日からは8月となります。

皆様、夏バテしておりませんでしょうか。

 

ご安全に!

日頃よりご観覧頂き誠にありがとうございます。

新日鐵住金かずさマジック

マネージャー 沖崎です。

 

7月14日(金)より開幕致しました「第88回都市対抗野球大会」は、

先日25日(火)、東京都代表・NTT東日本硬式野球部の優勝にて幕を閉じました。

決勝戦32,000人の観客の中、日頃の練習の成果を遺憾なく発揮していました。

率直にかずさマジックが出場していないことが悔しく居た堪れない感情になり、

必ず来年は東京ドームで試合をしたい!しなければならないと改めて強く思いました。

 

やはり全国という舞台で勝てるチームは当たり前のことを当たり前に行い、

自信を持ってあの場で「勝負」できている選手が多いチームが強いと感じました。

一人一人の役割を全うしようと各選手が全力で取り組み、チーム一丸となっているチーム力の高さ、

絶対的な信頼を寄せられチームの全てを背負い力投するエース、勝負所で結果を出す主砲。

私は期間中様々なチームの試合を観戦し、チームカラーは十色あるが今、かずさマジックに足りない部分に対して非常に重要なヒントになりうるものを学べたと思います。

勝ち進むチームに学び、良いものを取り込んで参りたいと思います。

 

決勝戦を見てあの異常な球場の状態でどうしたら通常通りプレーが行えるのか。

あの決勝戦で自分がマウンドに立ち、打席に入り活躍するイメージが出来た選手は何人居たのだろうか。

そしてあの決勝戦の舞台でチームが勝つイメージは出来たのだろうか。

口に出して「勝てる」「抑える」「打てる」「できる」「やる」と言えなければ絶対にできない。思うだけでは形になりにくい。

発言をし、責任を持ち日々取り組んでいかなければ目指す目標は近づかないと私は思う。

責任があれば決して妥協をしないだろうし自分自身が妥協を許さないと思う。

自チームが勝つため!

勝つために戦力になる!

戦力になるために競争に勝つ!

競争に勝つために練習する!

やはり何事も勝負は勝たなければいけない。勝つための取り組みをしていかなければ勝てない。

日々努力して頑張っているのは百も承知であって応援もしている。

ただ、頑張っているか、努力をしているかどうかを判断するのは他人であることをわかって欲しい。

誰のために、何のために社会人野球をやっているのか、なぜ都市対抗野球大会を目指しているのか。

自分自身のことは一番自分がわかっているはず、どうか自分に偽らず練習に取り組んでもらいたい。

マウンド・打席・守備で究極の状態・状況で信じられるのはきっと積み上げてきた練習であり、

自分自身が歩み、手に入れてきた自信でしかないと思う。

 

今一度、南関東予選で勝てなかった悔しさを思い出し、二度とあのような思いしないためにも強くなろう。

明日から始まるオープン戦、勝ちにこだわりチーム一丸となって戦っていきましょう!!!r

 

 

以上、長文・乱筆大変失礼致しました。

皆様、熱中症等お気をつけ今夏をお過ごしください!

 

ご安全に!

 

沖崎

  • 掲載日:2017年7月31日