お知らせ

加藤貴之投手、北海道日本ハムファイターズより2位指名!

プロ野球ドラフト会議が10月22日に行われ、新日鐵住金かずさマジックの加藤貴之投手(日鉄住金ビジネスサービス千葉・23歳)が、北海道日本ハムファイターズから2位指名を受けました。

 

加藤投手は2011年に新日鐵住金かずさマジックに入団。拓大紅陵高校時代は投手でしたが、入団直後は体づくりや野球の基本を覚えるためにと鈴木監督が野手として鍛え、2012年途中から投手に転向しました。翌2013年にはスリークォーターから打者の手元で伸びるストレートを武器に、都市対抗野球、日本選手権では中継ぎ投手として頭角を現しました。同年、同期の岡本健投手が(福岡ソフトバンクホークス)に入団後は、主戦投手としての自覚も芽生え、2014年にはチームを都市対抗本大会出場に導く成長を見せ、貴重な左腕としてプロからの注目度も高まっていました。

 

 

ドラフト会議は17時すぎから始まり、加藤投手は君津球場で球団関係者らと指名を待ちました。18時20分、「日ハム2位だ!」と君津球場に歓声があがり、加藤投手は鈴木監督やチームメートを笑顔で握手を交わし、「おめでとう」と祝福を受けました。

 

その後、本館コミュニケーションホールに場所を移して記者会見が行われ、加藤投手は「高い評価をいただき、大変うれしく思っています。今の自分があるのは鈴木監督やコーチ、仲間のおかげです。日本ハムは投手も打者もいい選手がばかりなので、負けないように努力して一軍で投げられるようになりたいです」と、プロからの指名についての喜びと抱負を語りました。

 

今後、球団との契約交渉に臨み交渉が成立すれば、チームを退団して、北海道日本ハムファイターズへ正式に入団することになります。

加藤投手のプロ入りが決定すれば、2013年の岡本健投手に続いて、かずさマジックとしては2人目のプロ野球選手が誕生することになります。

また、10月30日から開幕する日本選手権での加藤投手の活躍も大いに期待されます。

IMG_5428 IMG_5429 IMG_5458 IMG_5464 IMG_5469

  • 事務局より 掲載日:2015年10月23日
11 / 13« 先頭...910111213