試合戦績

第8回関東選手権大会1回戦

2018年10月15日

埼玉県営大宮球場

新日鐵住金かずさマジック 3 - 5 NTT東日本

  1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回 合計
新日鐵住金
かずさマジック
1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 3
NTT東日本 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 5

投手

新ケ江(NSB千葉) 4回

国本(新日鐵住金) 1回

川名(新日鐵住金) 5回

山田(山九) 1回

橘(新日鐵住金) 1/3回

捕手

田島(新日鐵住金) 6回

山縣(新日鐵住金) 5回 1/3

スターティングメンバー

打順 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ポジション 7 4 6 DH 8 5 3 2 9
選手 米田 小泉 野坂 長谷川 小林 田中 健 田島 馬場
所属 菅原 黒崎播磨 日鉄住金テックスエンジ 三島光産 新日鐵住金 新日鐵住金 日鉄住金テクノロジー 新日鐵住金 新日鐵住金

戦況

マジック打線は初回、先頭の米田(菅原)がヒット、平(黒崎播磨)が四球でチャンスをを広げ、野坂(三島光産)のタイムリーで1点を先制する。先発の新ヶ江(NSB千葉)は4回裏、死球と送りバントを決められ、タイムリーヒットを許し同点とされるが、粘りの投球で試合を作る。5回からマウンドに上がった国本(新日鐵住金)は1回を無失点に抑える。6回裏からマウンドに上がった川名(新日鐵住金)は、5回を投げランナーを出しながらも要所を締め無失点に抑え、1対1のまま延長戦に突入。12回表からはタイブレークに突入し、小林(新日鐵住金)がライトオーバーのタイムリー三塁打を放ち、3対1と勝ち越しに成功!しかしその裏、橘(新日鐵住金)がタイムリーヒットを浴び、3対2の1点差に迫られ、続く打者にサヨナラ3ラン本塁打を浴び、3対5で敗戦した。