試合戦績

壮行試合

2018年06月22日

君津球場

日本製鉄鹿島 4 - 6 日本製鉄かずさマジック

  1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回 合計
日本製鉄鹿島 0 0 0 0 0 0 0 1 3 4
日本製鉄
かずさマジック
5 0 0 1 0 0 0 0 × 6

投手

本多(テツゲン) 3回

橘(日本製鉄) 2回

国本(日本製鉄) 1回

谷口(濱田重工) 1回

西村(日本製鉄) 1回 1/3

川名(日本製鉄) 2/3回

捕手

片野(日鉄物流君津) 6回

田島(日本製鉄) 3回

スターティングメンバー

打順 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ポジション 2 5 8 DH 4 7 9 3 6
選手 片野 澤山 小泉 松本 田中 健 米田 宮澤 馬場 小林
所属 日鉄物流君津 新昭和 日鉄テックスエンジ 新昭和 日鉄テクノロジー 菅原 吉川工業 日本製鉄 日本製鉄

戦況

マジック打線は1回裏、澤山(新昭和)が死球、小泉(日鉄テックスエンジ)がヒットで、1・3塁のチャンスを作り、松本(新昭和)のタイムリーヒットで1点を先制する。更に満塁から、米田(菅原)がライトへ満塁ホームランを放ち、打者一巡の猛攻で5点を奪う。打線の援護をもらった先発本多(テツゲン)は、3回を無失点に抑え、橘(日本製鉄)にスイッチする。追加点が欲しい打線は4回裏、馬場(日本製鉄)がライト線に2塁打を放ち、小林(日本製鉄)が送りバントを決め、1死3塁から片野(日鉄物流君津)の犠牲フライで1点を追加し、6対0とリードを広げる。4回から登板した橘は、テンポの良い投球で2回を無失点に抑える。6回は国本(日本製鉄)・7回は谷口(浜田重工)がランナーを出しながらも粘りの投球で、無失点に抑える。しかし8回表、西村(日本製鉄)が、2本の長打を浴び1失点し6対1。9回表にも4連打で1点を失い、川名(日本製鉄)にスイッチする。代わった川名は、満塁からタイムリーヒットを浴び2点を返され、6対4と2点差まで詰め寄られるが、後続を打ち取り、6対4で勝利した。