試合戦績

関東選抜リーグ戦

2018年06月26日

浦安市運動公園野球場

JFE東日本 3 - 8 新日鐵住金かずさマジック

  1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回 合計
JFE東日本 0 0 0 0 0 3 0 0 0 3
新日鐵住金
かずさマジック
3 5 0 0 0 0 0 0 × 8

投手

新ケ江(NSB千葉) 5回

黒田(新日鐵住金)  2/3回

国本(新日鐵住金) 1回 1/3

川名(新日鐵住金) 2回

捕手

片野(日鉄住金物流君津) 6回

田島(新日鐵住金) 3回

スターティングメンバー

打順 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ポジション 8 9 4 5 6 3 2 DH 7
選手 宮澤 小泉 中野 小林 澤山 片野 土門 須貝
所属 吉川工業 日鉄住金物流君津 日鉄住金テックスエンジ 日鉄住金テックスエンジ 新日鐵住金 新昭和 日鉄住金物流君津 新日鐵住金 日鉄住金テックスエンジ

戦況

マジック打線は、1回裏に岡が四球で出塁し、小泉の内野ゴロで2塁に進塁する。続く、中野のヒット・小林の3塁打・澤山のヒットの3連続タイムリーヒットで3点を先制する。2回裏にも、片野・土門・須貝の3連続四死球でチャンスを作り、宮澤の犠牲フライ、岡の2塁打、小泉のヒットで4点を追加し、7-0とする。更に、澤山の内野ゴロを相手3塁手が暴投し1点を追加し、8-0とする。先発の新ケ江は、5回を1安打に抑える完璧な投球をみせ、試合を作る。6回からマウンドに上がる黒田は1死から連続四球でピンチを招き、味方エラーの間に1点を返される。尚も、ワイルドピッチとタイムリーヒットで2点を返され、3-8とリードを縮められる。その後は国本、川名が好リリーフをみせ序盤のリードを守りきり8-3で勝利する。