試合戦績

関東選抜リーグ戦

2018年06月28日

浦安市運動公園野球場

JR東日本 1 - 2 日本製鉄かずさマジック

  1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回 合計
JR東日本 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
日本製鉄
かずさマジック
0 0 0 0 0 2 0 0 × 2

投手

橘(日本製鉄) 6回

国本(日本製鉄) 1回

西村(日本製鉄) 1/3回

黒田(日本製鉄)  2/3回

山川(山九) 1回

捕手

山縣(日本製鉄) 5回

片野(日鉄物流君津) 4回

スターティングメンバー

打順 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ポジション 8 4 7 3 5 DH 6 2 9
選手 小泉 田中 健 松本 野坂 中野 澤山 小林 山縣
所属 日鉄テックスエンジ 日鉄テクノロジー 新昭和 三島光産 新昭和 日本製鉄 日本製鉄 日鉄物流君津

戦況

先発の橘(日本製鉄)は、テンポの良い投球で6回を投げ、3安打無失点と完璧なピッチングを見せる。マジック打線は2回裏、澤山(新昭和)のヒットと山縣(日本製鉄)の四球でチャンスを作るが、後続が続かず無得点。スコアレスで迎えた6回裏、田中健(日鉄テクノロジー)がヒットで出塁し、相手投手の暴投と、松本(新昭和)の外野フライの間に3塁に進塁し、続く野坂(三島光産)のタイムリー三塁打で1点を先制し、均衡を破る。更に相手投手のワイルドピッチで1点追加し、2対0とリードを広げる。7回は国本(日本製鉄)が無失点に抑えるが8回裏、代わった西村(日本製鉄)が2本のヒットを浴び1失点し、2対1と詰め寄られ、黒田(日本製鉄)にスイッチする。黒田は落ち着いた投球で、ピンチを切り抜ける。最終回はベテラン山川(山九)が危なげない投球で無失点に抑え、2対1で接戦を制し、関東選抜リーグ戦3連勝を飾った。