試合戦績

オープン戦

2019年08月05日

君津球場

法政大学 4 - 8 日本製鉄かずさマジック

  1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回 合計
法政大学 2 0 1 0 1 0 0 0 0 4
日本製鉄
かずさマジック
0 0 0 0 1 0 5 2 × 8

投手

山本(日鉄テックスエンジ) 5回

新ケ江(NSB千葉) 1回

国本(日本製鉄) 1回

村上(日鉄テクノロジー) 1回

西村(日本製鉄) 1回

捕手

田島(日本製鉄) 5回

山縣(日本製鉄) 4回

スターティングメンバー

打順 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ポジション 5 8 6 9 DH 7 4 3 2
選手 野坂 宮澤 田中 健 松本 長谷川 米田 中村 澤山 田島
所属 三島光産 吉川工業 日鉄テクノロジー 新昭和 日本製鉄 菅原 日本製鉄 新昭和 日本製鉄

戦況

先発の山本(日鉄テックスエンジ)は初回、立ち上がりを攻められ1死2・3塁からタイムリーヒットと内野ゴロの間に2点を先制される。3回表にはソロホームラン、5回表には、1死1・2塁からセンター前にタイムリーヒットを許し、0対4とリードを広げられる。追いつきたい打線は5回裏、先頭の長谷川(日本製鉄)がライト線へ二塁打を放ちチャンスを作ると、2死3塁から澤山(新昭和)がセンターオーバーのタイムリー二塁打を放ち1点を返し1対4。7回裏、先頭の松本(新昭和)がライト前ヒットで出塁とすると、続く長谷川が初球を完璧に捉え、レフトスタンドに飛び込む2ランホームランを放ち、3対4と1点差に詰め寄る。さらに、2死1・2塁のチャンスを作ると、川瀬(日本製鉄)が左中間を破るタイムリー二塁打を放ち、5対4と一気に逆転に成功する。なおも平(黒崎播磨)がセカンド強襲安打を放ち、この回一挙5得点し、6対4とリードを広げる。8回裏には、無死2・3塁のチャンスを作り、相手バッテリーミスと片野(日鉄物流君津)が犠牲フライを放ち8対4と突き放す。6回以降は、新ヶ江(NSB千葉)-国本(日本製鉄)-村上(日鉄テクノロジー)-西村(日本製鉄)の継投で無失点に抑え、8対4で逆転勝利をおさめた。