試合戦績

第86回都市対抗野球千葉県大会決勝戦

2015年05月18日

ゼットエーボールパーク

JFE東日本 6 - 4 新日鐵住金かずさマジック

  1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回 合計
JFE東日本 0 0 1 0 1 0 2 2 0 6
新日鐵住金
かずさマジック
0 1 2 0 1 0 0 0 0 4

投手

加藤(日鉄住金ビジネスサービス千葉) 4回 2/3

本多(テツゲン) 2回 1/3

山川(山九) 2回

スターティングメンバー

打順 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ポジション 9 4 6 5 DH 8 3 7 2
選手 米田 田中 野坂 澤山 小泉 佐々木 土門 山縣
所属 菅原 黒崎播磨 三島光産 新昭和 日鉄住金テックスエンジ 新日鐵住金 新日鐵住金

戦況

マジック打線は2回裏、2死から小泉(日鉄住金テックスエンジ)の、ソロ本塁打で1点を先制。先発加藤は3回表、先頭に四球を許し、1死1・2塁からタイムリーヒットを許し1-1の同点とされる。しかし3回裏、死球の渡辺(日鉄住金環境)をランナーに置き、米田(菅原)が、2点本塁打を放ち3-1とリードを広げる。5回表、加藤は四死球から2死満塁のピンチを招き、押し出し四球で3-2。5回裏、2死1・塁から澤山(新昭和)が、タイムリー2塁打を放ち、4-2とし取られた点を取り返す。しかし7回表、4回途中からマウンドに上がっている本多(テツゲン)が、2死から死球を許し、2本のタイムリ-ヒットを許し、4-4の同点に追いつかれる。更に8回表、山川(山九)がマウンドに上がるも、2本のヒットと2つの失策で2失点し4-6と、ついに勝ち越される。マジック打線は、毎回チャンスを作るも、あと1本でが出ず、4-6で敗戦となった。