試合戦績

第41回社会人野球日本選手権大会1回戦

2015年11月1日

京セラドーム大阪

JR九州 1 - 7 新日鐵住金かずさマジック

  1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回 合計
JR九州 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
新日鐵住金
かずさマジック
0 2 0 5 0 0 0 0 × 7

投手

玉井(君津共同火力) 5回

橘(新日鐵住金) 2回 1/3

山田(山九) 2/3回

本多(テツゲン) 9回

捕手

清水(新日鐵住金) 7回

片野(日鉄住金物流君津) 2回

スターティングメンバー

打順 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ポジション 9 6 3 DH 7 5 8 2 4
選手 米田 田中 澤山 土門 野坂 小泉 島影 清水 小林
所属 菅原 新昭和 新日鐵住金 三島光産 日鉄住金テックスエンジ 新日鐵住金

戦況

マジック打線は2回裏、1死から野坂(三島光産)が2塁打でチャンスを作ると、2死から島影(濱田重工)のタイムリーヒットで先制し、相手のエラーも絡み島影は3塁まで進塁。続く清水(新日鐵住金)もタイムリーヒットを放ち、この回2点を先制する。しかし3回表、先発玉井(君津共同火力)が先頭に四球を許し1死1・3塁のピンチを招くと、セフティスクイズが内野安打となり2-1とされる。追加点をあげたい打線は4回裏、清水のスクイズと米田(菅原)のタイムリーヒットで追加点。相手エラーも絡み、澤山(新昭和)が犠牲フライ、土門(新日鐵住金)にもタイムリーヒットが飛び出しこの回5点を追加し7-1とリードを広げる。4回以降は相手投手陣に2安打に抑え込まれるものの、玉井の後をリリーフした、橘(新日鐵住金)-山田(山九)-本多(テツゲン)の継投リレーで、相手打線に得点を許さず7-1で勝利し、11/5(木)18:00からの2回戦で日本新薬と対戦する。
京セラドームでチーム一丸となって戦う選手たち

京セラドームでチーム一丸となって戦う選手たち

スタンドを盛り上げるチアリーダーたち

スタンドを盛り上げるチアリーダーたち

先発を任され力投する玉井投手

先発を任され力投する玉井投手

一番バッターとしてダイヤモンドを走りまわる米田キャプテン

一番バッターとしてダイヤモンドを走りまわる米田キャプテン

数千人の応援で満席となったスタンド

数千人の応援で満席となったスタンド