試合戦績

第87回都市対抗野球千葉県大会準決勝

2016年05月13日

天台球場

千葉熱血MAKING 0 - 9 新日鐵住金かずさマジック

  1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回 合計
千葉熱血MAKING 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
新日鐵住金
かずさマジック
0 2 0 0 1 1 5 0 × 9

投手

橘(新日鐵住金) 4回

新ケ江(NSB千葉) 2回 1/3

山﨑(新日鐵住金) 1回

川端(新日鐵住金) 2/3回

山田(山九) 1回

捕手

片野(日鉄住金物流君津) 9回

スターティングメンバー

打順 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ポジション 9 6 4 DH 3 7 5 8 2
選手 米田 田中 健 小泉 澤山 高木 土門 野坂 島影 片野
所属 菅原 日鉄住金テクノロジー 日鉄住金テックスエンジ 新昭和 新日鐵住金 三島光産 日鉄住金物流君津

戦況

マジックは後攻、先発橘(新日鐵住金)で試合開始です!

1回表

1番、初球を弾き返され左中間への2塁打、無死2塁

2番、送りバントを決められ、1死ぬ3塁

3番、落ちるボールを振らせ空振り三振、2死3塁

4番、ショートゴロに打ち取り立ち上がりを無失点に抑える。

1回裏、マジックの攻撃

1番、米田(菅原)、追い込まれてから上手くセンターへ弾き返し、無死1塁で出塁するも、けん制アウト、1死

2番、田中健(日鉄住金テクノロジー)、四球を選び1死1塁

3番、小泉(日鉄住金テックスエンジ)、センターフライ、2死1塁

4番、澤山(新昭和)、田中健が盗塁成功し2死2塁とするも、センターフライに倒れ無得点

2回表

5番、追い込んでから低めの落ちるボールで空振り三振、1死

6番、外のストレートを空振り三振、2死

7番、外の変化球で空振り三振、橘はこの回、三者連続三振に仕留める。

2回裏、マジックの攻撃

5番、高木(NSB千葉)、セカンドへの内野安打で出塁、無死1塁

6番、土門(新日鐵住金)、ライト前ヒットで繋ぎ、無死1・2塁

7番、野坂(三島光産)、きっちりと送りバントを決め、1死2・3塁

8番、島影(濱田重工)、四球を選び1死満塁

9番、片野(日鉄住金物流君津)、連続四球、押し出しで1点を先制。尚も1死満塁

1番米田、レフトへの犠牲フライで1点を追加し2-0

2番田中健、ライトフライに倒れチェンジ、しかしこの回2点を先制する

3回表

8番、センター前ヒット、無死1塁

9番、エンドランを仕掛けるもセンターフライ、1死1塁

1番、四球を与え1死1・2塁

2番、空振り三振、2死1・2塁

3番、初球をセカンドゴロに打ち取り無得点に抑える

3回裏、マジックの攻撃

3番小泉、ライト前ヒットで出塁、無死1塁

4番澤山、セカンドゴロ、ダブルプレー、2死

5番高木、芯を捉えるもライトフライに倒れ、無得点

4回表

4番、死球を与え、無死1塁

5番、送りバントが投手正面、橘は迷わず2塁へ送球アウト、1死1塁、更にけん制死で2死

6番、ファーストフライ、チェンジ

4回裏、マジックの攻撃

6番土門、変化球を打ちセカンドゴロ、1死

7番野坂、ライトフライに倒れ、2死

8番島影、ファーストファールフライ、チェンジ

5回表、マジック投手は新ヶ江(NSB千葉)にスイッチ

7番、ショートゴロ、1死

8番、見逃し三振、2死

9番、サードへのハーフライナー、チェンジ

5回裏、マジックの攻撃

9番片野、死球で出塁、無死1塁

1番米田、四球を選び無死1・2塁

2番田中健、しっかりと送りバントを決め、1死2・3塁

3番小泉、センターへの犠牲フライで1点を追加、3-0

4番澤山、ストレートを捉えるもセンターライナー、チェンジ

6回表

1番、四球を許し無死1塁

2番、送りバント、1死2塁

3番、空振り三振、2死ぬ2塁

4番、センターフライに打ち取り無失点

6回裏、マジックの攻撃

5番高木、初球を打ち返しライト前のヒット、無死1塁

6番土門、エンドランを仕掛け、ライト前ヒット、高木は3塁へ進塁し、無死1・3塁

7番野坂、ライトへ犠牲フライを放ち、1点追加し4-0とリードを広げ、1死1塁

8番島影、再びエンドラン仕掛け、センター前ヒット、1死1・2塁

9番片野、レフトフライに倒れ、2死1・2塁

1番米田、初球を仕留めるもセンターライナー、チェンジ

7回表、センターの島影に代わり渡辺傑(日鉄住金環境)

5番、四球を許し、無死1塁

6番、ショートへのフライに打ち取り、1死1塁

ここでピッチャー山﨑(新日鐵住金)にスイッチ

7番、三振に仕留め2死1塁

8番、サードゴロ、チェンジ

7回裏、マジックの攻撃

2番田中健、センター前ヒット、無死1塁

3番小泉、送りバントが内野安打となり、無死1・2塁

4番澤山、四球を選び無死満塁

5番、本日2安打の高木、ここで相手投手交代、初球を叩き、ライト前へ2点タイムリーヒット、6-0とリードを広げる、尚も無死1・2塁

6番土門、ライトへの浅いフライ、1死1・2塁

7番野坂、レフトフライに倒れ、2死1・2塁

8番渡辺傑、1塁線を抜けるタイムリー2塁打、1点を追加し7-0、尚も2死2・3塁

9番片野、レフトへの打球がポテンヒットとなり、2点を追加し、9-0とし尚も2死2塁

1番米田、ファーストゴロに倒れ、チェンジ。しかしこの回打者一巡の猛攻で一挙5得点。

8回表、代走岡(日鉄住金物流君津)は、そのままセンターへ

9番、ファーストライナーを渡辺傑が飛びついて取り、ナイスプレー、1死

ここで山﨑に代わりピッチャー川端(新日鐵住金)にスイッチ

1番、勢いのあるストレートで空振り三振、2死

2番、サード野坂のエラーで出塁、2死1塁、盗塁を許し2死2塁

3番、高めの力のあるストレートで空振り三振、チェンジ

2番田中健に代わり、代打小林(新日鐵住金)センターフライ、1死

3番小泉に代わり、代打田中克(新日鐵住金)セカンドゴロ、2死

4番澤山に代わり、代打須貝(日鉄住金テックスエンジ)サードゴロ、チェンジ

9回表、最終回のマウンドには抑えの山田(山九)が上がる。

4番、ライトフライ、1死

5番、四球を許し1死1塁

6番、ライトフライ、2死1塁

7番、三振に仕留めゲームセット

上記の結果、本日試合は9-0で勝利しました!次戦は5/15(日)12時30分より、千葉県第一代表決定戦、千葉市代表(JFE東日本)となります。

引き続き熱いご声援のほど宜しくお願いします!

 

写真2 s高木IMG_0271写真1