試合戦績

第88回都市対抗野球千葉県大会決勝戦

2017年05月15日

天台球場

新日鐵住金かずさマジック 1 - 2 JFE東日本

  1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回 合計
新日鐵住金
かずさマジック
0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
JFE東日本 0 1 0 0 1 0 0 0 × 2

投手

本多(テツゲン) 4回 1/3

橘(新日鐵住金) 2/3回

比嘉(新日鐵住金) 3回

捕手

片野(日鉄住金物流君津) 8回

スターティングメンバー

打順 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ポジション 7 6 4 5 DH 9 3 8 2
選手 米田 田中 健 小泉 中野 田中 克 馬場 島影 片野
所属 菅原 日鉄住金テクノロジー 日鉄住金テックスエンジ 日鉄住金テックスエンジ 新日鐵住金 日鉄住金物流君津 新日鐵住金 日鉄住金物流君津

戦況

マジック先発の本多(テツゲン)は2回裏、1死から2連打でピンチを招き、セフティスクイズを決められ、1点を先制される。打線は5回表、片野(日鉄住金物流君津)・米田(菅原)の2連打でチャンスを作ると、4番中野(日鐵住金テックスエンジ)のタイムリーヒットで1対1の同点に追いつく。しかしその裏、2死1・3塁のピンチを招くと、ダブルスチールを決められ、1点を勝ち越される。6回から登板した比嘉(新日鐵住金)は、3イニングを投げ1安打と完璧な投球を見せ打線に流れを作り、6回・8回と得点圏にランナーを進めるも、あと1本が出ず、最終回も2死1・3塁と同点のチャンスを作るも、後続が続かず、1対2で敗戦。千葉県第二代表として6月1日からの都市対抗南関東大会に挑む。

 ≪最新速報≫

【9回表、新日鐵住金かずさマジックの攻撃】

 9番片野に代わり、代打野坂、レフト前ヒット、無死1塁

 1番米田、サードフライ、1死1塁

 2番田中健、ファーストゴロ、2死2塁

 3番小泉、ファーストゴロエラー、2死1・3塁 

 4番中野、フルカウントからセンターフライ、ゲームセット

?

 

【この試合の安打数】

 ◆(君津市)新日鐵住金かずさマジック:8本

 ◆(千葉市)JFE東日本:8本

 

<スターティングメンバー>

1 レフト    米田(菅原)

2 ショート   田中健(日鉄住金テクノロジー)

3 セカンド   小泉(日鉄住金テックスエンジ)

4 サード    中野(日鉄住金テックスエンジ)ファースト

5 指名打者   田中克(新日鐵住金)ー 渡辺傑(日鉄住金環境)8回表代走

6 ライト    岡(日鉄住金物流君津)

7 ファースト  馬場(新日鐵住金)ー 小林(新日鐵住金)1回裏守備ー澤山(新昭和)8回代打

8 センター   島影(濱田重工)

9 キャッチャー 片野(日鉄住金物流君津)

 

P ピッチャー

1 本多(テツゲン)4回1/3

2 橘(新日鐵住金)2/3回

3 ? ?比嘉(新日鐵住金)3回

 

😀 試合速報 :-D?

<1回表、新日鐵住金かずさマジックの攻撃>

1番米田、ファーストゴロ、1死

2番田中健、死球、1死1塁

3番小泉、ファーストゴロダブルプレー、チェンジ

1死から田中健が四球で出塁するも無得点

 

<1回裏、JFE東日本の攻撃>

1番、空振り三振、1死

2番、レフト前ヒット、1死1塁

3番、セカンドゴロダブルプレー、チェンジ

1死からヒットを許すもダブルプレーに打ち取る

 

<2回表、新日鐵住金かずさマジックの攻撃>

4番中野、ライト前ヒット、無死1塁

5番田中克、送りバント失敗、1死1塁

6番岡、センター前ヒット、1死1・2塁

7番小林、ファーストゴロ、2死2・3塁

8番島影、空振り三振、チェンジ

先頭中野がヒットで出塁し、2死2・3塁のチャンスを作るも無得点

 

<2回裏、JFE東日本の攻撃>

4番、セカンドゴロ、1死

5番、ショートへの内野安打、1死1塁、盗塁を決められ2死2塁

6番、ライト前ヒット、1死1・3塁

7番、セフティスクイズを決められ1失点、1塁ランナー飛び出しアウト、2死1塁

8番、空振り三振、チェンジ

2安打とセフティスクイズで先制点を失う

 

<3回表、新日鐵住金かずさマジックの攻撃>

9番片野、ピッチャーゴロ、1死

1番米田、ファーストゴロ、2死

2番田中健、四球、2死1塁

3番小泉、大きなライトフライ、チェンジ

2死から田中健が四球で出塁するも無得点

 

<3回裏、JFE東日本の攻撃>

9番、セカンドゴロ、1死

1番、センター前ヒット、1死1塁

2番、バントがキャッチャーフライ、2死1塁

3番、ショートゴロエラー、2死1・2塁

4番、空振り三振、チェンジ

2死から得点圏にランナーを進めるも無失点に抑える

 

<4回表、新日鐵住金かずさマジックの攻撃>

4番中野、センターフライ、1死

5番田中克、死球、1死1塁

6番岡、ファーストゴロ、2死2塁

7番小林、ライト前ヒット、2死1・3塁

8番島影、空振り三振、チェンジ

2死からチャンスを作るも無得点

 

<4回裏、JFE東日本の攻撃>

5番、センターフライ、1死

6番、空振り三振、2死

7番、サードゴロエラー、2死1塁

8番、レフト前ヒット、2死1・2塁

9番、レフトファールフライ、チェンジ

味方エラーでピンチを招くも無失点に抑える

 

<5回表、新日鐵住金かずさマジックの攻撃>

9番片野、レフト前ヒット、無死1塁

1番米田、ライト前ヒット、無死1・3塁

2番田中健、三振ゲッツーとなり、2死3塁

3番小泉、四球を選び、2死1・3塁

4番中野、レフト前タイムリーヒット!1対1の同点!2死1・2塁

5番田中克、サードファールフライ、チェンジ

この回、3本の単打で1対1の同点に追いつく!

 

<5回裏、JFE東日本の攻撃>

1番、セカンド内野安打、無死1塁

2番、送りバントを決められ、1死2塁

3番、センター前ヒット、1死1・3塁、

ここでマジック投手、橘に交代、けん制タッチアウト!2死3塁

4番、四球、2死1・3塁、ダブルスチールを決められ、1失点、1対2と勝ち越しを許す

2死1・3塁からダブルスチールを決められ1対2と勝ち越しを許す

 

<6回表、新日鐵住金かずさマジックの攻撃>

6番岡、四球、無死1塁

7番小林、ライトフライ、1死1塁

8番島影、レフト前ヒット、1死1・2塁

9番片野、ライトライナー、2死1・2塁

1番米田、空振り三振、チェンジ

1死1・2塁のチャンスを作るも米田が凡退し無得点

 

<6回裏、JFE東日本の攻撃>

5番、セカンドフライ、1死

6番、レフトフライ、2死

7番、サードゴロ、チェンジ

この回から登板の比嘉、三者凡退に抑える

 

<7回表、新日鐵住金かずさマジックの攻撃>

2番田中健、サードゴロ、1死

3番小泉、セカンドライナー、チェンジ

4番中野、センター好捕、チェンジ

2番からの好打順も無得点

 

<7回裏、JFE東日本の攻撃>

8番、空振り三振、1死

9番、ピッチャーゴロ、2死

1番、空振り三振、チェンジ

比嘉、この回も三者凡退に抑え打線の反撃に流れを作る

 

<8回表、新日鐵住金かずさマジックの攻撃>

5番田中克、四球を選び無死1塁、代走に渡辺傑

ここで相手投手左腕に交代、レフトも代わります

6番岡、送りバント成功!1死2塁

ここでJFE投手、左腕に交代

7番小林に代わり、代打澤山、センターフライ、2死2塁

8番島影、空振り三振、チェンジ

四球のランナーを得点圏に進めるも無得点

 

<8回裏、JFE東日本の攻撃>

2番、ライト前ヒット、無死1塁

3番、セカンドゴロダブルプレー、2死

4番、ピッチャーゴロ、チェンジ

先頭にヒットを許すもこの回も無失点に抑える

 

<9回表、新日鐵住金かずさマジックの攻撃>

9番片野に代わり、代打野坂、レフト前ヒット、無死1塁

1番米田、サードフライ、1死1塁

2番田中健、ファーストゴロ、2死

3番小泉、ファーストゴロエラー、2死1・3塁

4番中野、センターフライ、ゲームセット