お知らせ

かずさYOSAKOI木更津舞尊会場にてマジック選手等身大パネル登場!

5月1日(日)に開催されました、第15回かずさYOSAKOI木更津舞尊会場にて、マジック選手(渡辺俊介投手兼コーチ、玉井大翔投手、田中健主将)の等身大パネルをお披露目しました。

 

本来であれば、直接選手が会場へ行きPRを行うべきところではございますが、生憎、選手は京都大会対応のため不在となり、今回等身大パネルでの出場となりました!

 

来場者の皆様は、パネル前で写真撮影をするなど、会場は大いに盛り上がりました。

 

今後も、各種イベント会場等で活用していきますので、お楽しみに!
(等身大パネルが参加する、各種イベント詳細につきましては、別途ご案内致します!)

 

IMG_4143
パネル左から、玉井投手、田中健主将、渡辺俊介投手兼コーチ

  • 事務局より 掲載日:2016年5月2日

≪御礼≫2016年度かずさ市民応援団総会について

かずさ市民応援団総会・懇親会が3月23日(水)君津市内のハミルトンホテルKAZUSAで開催され、かずさ市民応援団の会員をはじめ、新日鐵住金かずさマジックの選手など約400名が参加しました。

 

総会の冒頭では、かずさ市民応援団団長の鈴木君津市長が「本年は、都市対抗、日本選手権両大会での日本一を目指して邁進していただきたいと思いま。」とご挨拶されました。その後は、2015年度の事業報告と2016年度の事業計画が水口かずさ市民応援団事務局長から報告され、各議案については拍手をもって承認されました。かずさ市民応援団の会費収入は減少傾向にあることから、2016年度は新規会員の積極的な勧誘が重要になります。是非、お知り合いの方やご家族へお声掛けいただけいただけたら幸甚です。

 

総会終了後に選手が入場して各テーブルに分かれ、市民応援団の皆さんと交流を深めました。懇親会の途中では新入団選手7人が紹介され、一人ひとり、社会人野球での決意を力強く述べ、会場の皆さんからは温かい激励の拍手が送られました。7人はすでに公式戦やオープン戦に起用されており、フレッシュなプレーでチームを盛り上げています。

 

懇親会最後には、鈴木監督が「先日のスポニチ大会での優勝を目標に年明けからきつい練習をしてきただけに、優勝を逃した悔しさは言葉に尽くせません。この悔しさをかみしめ、スローガンのごとく熱く〝一〟にこだわり、都市対抗、日本選手権での日本一を目指します」と、力強く今季の決意を述べました。

 

かずさマジックは、日本選手権の出場権獲得を目指して4月下旬からのJABA京都大会に臨みます。また、6月初旬から始まる都市対抗南関東大会では、JFE東日本、日本通運、Hondaの強豪企業チームと今年は3枠のドーム出場権をかけて戦います。ぜひ皆さんの熱いご声援をよろしくお願いいたします。

 

新日鐵住金かずさマジック支援金総額:100,416円

 

ご協力いただきました皆さまに心から厚く御礼申し上げます。また、お預かりした御厚意は、マジック支援金として、全額球団へ寄付させていただきました。今後ともこのような場で支援金を募って参りたいと思いますので、ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

簡単ではございますが、御礼の挨拶とさせて頂きます。

 

IMG_7521かずさ市民応援団団長の鈴木君津市長

 

 

IMG_7548乾杯のご発声は井上君津製鐵所長

 

 

IMG_75927名の新入団選手紹介

 

 

IMG_7647マジッキーも参加し子供たちと触れ合う

 

 

IMG_7622中島ゼネラルマネージャーのご挨拶

 

 

IMG_7626鈴木監督の決意表明

 

 

IMG_7641中締めのご挨拶は君津製鐵所協力会 嶋会長

  • 事務局より 掲載日:2016年3月24日