君津球場日記

御礼

2017年は皆様にとってどのような一年だったでしょうか。

日頃よりご観覧頂きありがとうございます。

また、一年間新日鐵住金かずさマジックへご声援頂きありがとうござました。

 

ご安全に!!

新日鐵住金かずさマジック

コーチの沖崎です。

 

2017年は都市対抗出場を逃し非常に悔しさの残るシーズンでした。

しかし、11月に行われた第43回社会人野球日本選手権大会ではベスト8と夏の悔しさを晴らせたのでは無いかと思います。

若手選手の台頭もあり、非常に2018年シーズンが楽しみであります。

 

さて、私事で大変恐縮ではございますが、

2008年に入社し2012年シーズン終了時に選手を引退し、2013年シーズンよりマネージャーとして裏方として微力ながら尽力させて頂きました。

2016年からはコーチ兼マネージャーとして再びユニホームを着させて頂きグラウンドへ立たせて頂きました。

そして、2017年シーズン終了を持ちましてマネージャー業務を終了し、

2018年シーズンより「コーチ」として新日鐵住金かずさマジックの勝利に貢献して参りたいと思います。

長きにわたり球場日記にお付き合い頂きありがとうございました。

更新頻度が低いにも関わらず楽しみにしてくださる方々もたくさんいらっしゃいました。

「日記楽しみにしています!」

「次の更新は?」

「更新したら教えてねr!」

「日記を読んで元気もらいました!!!」

など、非常に嬉しいお言葉たくさん頂戴致しました。

私がマネージャーという立場でやってこれましたのも皆様の支えがあってのものと感じております。

地域、会社、ファンの皆様、たくさんの方々に支えられてのマネージャー業務でございました。

ご迷惑も多々お掛け致したことと思いますが、その度に温かいお言葉頂き励まして頂きました。

感謝の言葉しか見つかりません。

 

本当にありがとうございました。

 

今後はコーチとして新日鐵住金かずさマジックがこれ程にも愛されている球団であり、

どれだけの期待と思いを背負って戦うのか、地域のシンボルであることなどを含め自分たちの存在価値というものを共に模索し、伝えていければ思います。

野球少年たちの憧れであり、夢と希望が与えられる集団になれるよう精進して参ります。

 

本当に長い間お付き合い頂きありがとうございました。

私も球場日記を書くのは好きなので今後もタイミングを見て書かせて頂こうと思っております。

2017年シーズン、多大なるご声援頂き誠にありがとうございました。

2018年シーズンも引き続きのご声援賜りますよう何卒宜しくお願い致します。

 

2018年が皆様にとって素晴らしい一年になりますよう心より祈念し年内最後の球場日記更新とさせて頂きます。

ありがとうございました。

 

ご安全に!

 

沖崎 健史

 

2017last写真

※2018年も宜しくお願い致します!!!!!!!!!

 

  • 掲載日:2017年12月31日

ご挨拶

今季をもちましてチームを離れることになりました篠原です 😎

 

2011年に入団してから選手4年間、マネージャー3年間、計7年間お世話になりました。

 

かずさマジックに入団し様々な方々と出会い人として成長させていただきました。

特にマネージャーの3年間は大変貴重な経験をし充実したものとなりました。

 

つらいとき何度も心が折れそうになることがありましたが、

チームの関係者だけでなく、かずさ地域の方々の支えもあり

なんとか努めきることができました。多くの方にご迷惑をおかけしましたが…

 

2018年からは黒崎播磨㈱で社業の方に専念することになります。

お世話になりましたかずさ地域の皆様にここ君津で

頑張ってる姿を見せたいと思っていたのですが、

先日の12月25日の人事により

1月1日付で北九州の方に転勤となりました。

 

遠くに行きますが、君津を第二の故郷とし

また社会人として成長して戻ってきたいと思います。

勿論、かずさマジックをこれからは応援者としてバックアップできればと思います。

 

本当に7年間お世話になりました。

また、今後ともよろしくお願い致します。

 

  • 掲載日:2017年12月28日

関東リーグ戦表彰式

いつもご観覧いただきありがとうございます。

新日鐵住金かずさマジック

マネージャー 礒山です。

 

12/6(水)関東リーグ戦表彰式が行われました。

新日鐵住金かずさマジックからは、

田中健主将が10打数5安打3打点という成績を残し打撃賞、

山田投手は防御率1.74という成績を残し優秀投手賞を受賞致しました。

来シーズンの更なる活躍に期待です!!

 

2田中健 2山田

             田中・山田

 

表彰式の後に、今年で勇退される篠原マネージャー・コーチ専任となる沖崎コーチから挨拶がありました。

沢山の方々から惜しまれる声や労いの言葉をかけられている姿を見て、

常日頃からマネージャーとは、人対人の仕事だぞ!と話していたものが、

こういったことなのかと感じることが出来ました。

これからはかずさマジックのマネージャーは1人となりますが、

この言葉を胸に刻みながら仕事をしていきたいと思います。

 

 

篠原マネージャー本当お疲れ様でした!!!

 

1篠原      1沖崎

 

礒山

 

 

 

  • 掲載日:2017年12月8日

2017年新日鐵住金かずさマジック納会

ご安全に!

日頃よりご観覧頂き誠にありがとうございます。

新日鐵住金かずさマジック 沖崎です。

 

社会人野球シーズン最後の大会であります、社会人野球日本選手権大会はトヨタ自動車の優勝で幕を閉じました。

かずさマジックはチーム一丸となり挑んだ準々決勝、延長11回の末敗戦。ベスト8で今シーズンを終了致しました。

若手の台頭もあり来シーズンに繋がる大会となったのではないかと思います。

しかし、敗戦は非常に悔しく、今のチームになにが足りないかを痛感する大会でもありました。

この悔しさを一人一人が胸に落とし込み更なる高みを目指してもらいたいと思います。

 

さて、先日君津市ハミルトンホテルKAZUSAにて行われました、

「2017年新日鐵住金かずさマジック納会」では師走のお忙しい中、約350名の方々にご参集頂きました。

会の冒頭では、球団を代表し栗坂ゼネラルマネージャーより一年間のご声援への御礼、

活動報告、感謝をお伝えさせて頂きました。

また、会の中ごろでは、本年にてユニホームを脱ぐ「勇退者」の紹介とあいさつがございました。

一人一人の思い出、これからの思いを十二分にお伝え頂き、改めて何かを究めようと努力し、自分自身の取り組みをやりきった選手は格好よく、堂々とし、清々しい顔でのあいさつでした。

幼い頃から始めた野球!!

野球が職業になりこの年までできる幸せ。

アマチュアトップクラスで野球ができる凄さ。

今季限りで勇退される選手に敬意を表したいと思います。

 

今後始まる第二の人生!!今まで野球で培ったものを活かしてもらいと強く思います。

来季もユニホームを着て戦うことができる選手は、

勇退者のあいさつを聞いて何を感じ、なにを思ったのだろうか。

これだけは忘れてほしくない!!!!

 

彼らの思いも背負い戦わなければいけないこと。これを忘れないで日々取り組んでもらいたい。

 

最後になり、また、私事で大変恐縮ですが、

マネージャーを2012年12月の納会にてごあいさつさせて頂き、今日まで5年間務めさせて頂きましたが、

来シーズンよりコーチとしてチーム力向上に微力ながらも尽力して参りたいと思います。

余談にはなりますが、

納会にてコーチ専任と発表させて頂き、

納会参加者より、「今後はもう球場日記は書かれないのですか?」と数名の方々にご質問頂きました。

お話を伺いますと、日記の更新を非常に楽しみにしてくださっており、今後も楽しみにしていますので書いてくださいと言われたことが非常に嬉しかったです。

更新頻度も低く皆様にご迷惑をお掛けしているのにも関わらず、楽しみにして頂いて大変光栄です。

今後も許されるのであれば更新させて頂きたいと思います。

 

以上、今後とも宜しくお願い致します。

 

内藤コーチ、篠原マネージャー、吉田投手、比嘉投手、渡辺傑外野手、島影外野手

皆様、本当にお疲れ様でした。

 

日記勇退者

左から:内藤コーチ、篠原マネージャー、吉田投手、比嘉投手、渡辺傑外野手、島影外野手

 

本当にありがとうございました。

いつでも球場に顔出してください!!!!

 

ご安全に!!

 

 

 

  • 掲載日:2017年12月7日

第27回新日鐵住金小学生野球教室

君津球場日記をご覧の皆様、日頃より新日鐵住金かずさマジックへ

熱いご声援いただき誠にありがとうございます。

新日鐵住金かずさマジック

マネージャー 礒山です。

 

今年も、12月2日(土)君津球場にて、

第27回新日鐵住金小学生野球教室が行われました。

かずさ4市から32チーム約250名の選手に参加していただきました。

2部に分かれての開催でしたが、1日中グランドに元気な声が響き渡り、

選手達にとって非常に有意義な時間となりました。

 

今回、初の試みとしてデモンストレーションの時間に、

かずさマジック川名投手・渡辺コーチ兼投手の投球を体感してもらう時間を設けました。

 

初めて間近で社会人野球選手の投球を見た少年野球の選手達は、

「はえー」「すげー」と言った驚きの声をあげていました。

 

実際に投球をした川名投手に感想を聞いてみました。

「小学生が大勢見てる中での投球だったので、試合と違った緊張感の中での投球でしたが、

お手本となれるようにしっかりと投げ込むことができました。」

川名

渡辺コーチ

このような、皆様が喜んで頂けるようなイベントも野球教室の中で

考えていきたいと思います。

 

野球人口が減っているという話はありますが、野球をしている少年達の熱い思いは、

昔から変わるものはないと思います。

かずさマジックの選手達もそんな少年たちの思いに負けないような熱い思いで

今後も勝利に向かって突き進んで参りたいと思います。

礒山

 

ランニング

ランニングを引っ張る馬場選手

宮澤

記念に1枚!宮澤選手。

松尾

キャッチボール指導中の松尾投手

田中克

柵越え連発!田中克選手

須貝

お悩み相談!須貝選手

全体1部全体2部

記念に集合写真!

 

 

 

  • 掲載日:2017年12月6日