君津球場日記

新年度

新年度が始まりましたが皆様如何お過ごしでしょうか。

昨年度の思いを持って気持ち新たに2018年度が素晴らしい一年になりますよう祈念しております。

 

ご安全に!

新日鐵住金かずさマジック 沖崎です。

早いものでもう4月となりました。

新加入選手が1月より合流し、

新しいチームで君津球場で行われていた強化練習。

2月には鹿児島キャンプ。

3月は君津及び関東近郊での試合が合計15試合。(雨天中止4試合)

これまでの戦績結果だけでいいますと、

20戦15勝1敗4分と非常にチーム状況は充実していると思います。

若手、ベテラン、新戦力など「新生かずさマジック」へ今まさに変化の瞬間だと感じております。

君津球場の桜は満開を迎えました。かずさマジックというつぼみも開花の準備はできております。

2018年シーズン、花が開き皆様に良い結果をお届けできるよう引き続き邁進して参ります。

引き続きのご声援何卒宜しくお願い致します。

 

また、大変申し訳なく思っておりますが。君津球場開きを日記にて更新できておりませんでしたが、

3月11日(日)には君津球場開きと致しまして新日鐵住金鹿島との試合に急遽の日程変更にも関わらずたくさんの方々にご声援頂きました。

横断幕、幟でスタンドが華やかに彩られ感謝の気持ちで一杯でございます。

3月26日(月)に開催されました「かずさ市民応援団総会・懇親会」では年度末のお忙しい中数多くの皆様に出席賜り誠にありがとうございました。

新加入選手5名、新コーチ就任1名、計6名の挨拶では様々な方々から声援が飛び交い改めて皆様方より応援されていてその思いを背負い、戦わなければならないと強く思いました。

皆様と歓喜を共有したく精一杯精進して参ります。引き続き叱咤激励の程宜しくお願い致します。

 

最後になりますが、

いよいよ2018年かずさマジックの初陣となる日立市長杯が目前となって参りました。

優勝目指して目の前の一戦一戦を全力で戦って参ります。

一人一人が考え、それぞれの思いを背負い昨年末から取り組んできたものを存分に発揮してくれることと思っております。

是非、選手の成長を現地にて観戦頂きたく

何卒宜しくお願い致します。

 

ご安全に!

 

沖崎

 

以下、君津球場の桜や球場開き、総会の写真となります。

ご笑納頂けたらと思います。

日記夜桜 日記桜3分咲き 日記桜4分咲き 日記桜満開 日記桜満開2 日記桜満開3 日記桜全体 日記球場開き前 日記球場開き始球式 日記球場開き先発川名 日記御礼

 

 

 

 

 

 

 

 

日記新加入選手

※2018年新加入の計6名

(上部写真右から)

#20国本投手(国際武道大)

#14黒田投手(神戸国際大附属高)

#29小関捕手(東北楽天イーグルスより移籍)

#33田島捕手(新日鐵住金鹿島より移籍)

#24松本外野手(横浜DeNAベイスターズより移籍)

#55梅田コーチ(3年ぶりの復帰)

  • 掲載日:2018年4月2日

鹿児島キャンプ!!

社会人野球開幕がいよいよ目の前に迫ってきた今日この頃、

不安定な天候の中皆様お変わりありませんでしょうか。

 

ご安全に!

日頃よりご観覧頂き誠にありがとうございます。

新日鐵住金かずさマジック

コーチ 沖崎です。

 

さて、2月17日より鹿児島県は霧島市国分にて行わせて頂きましたキャンプも終了しチームの雰囲気は非常に良い状態です。

昨年末より取り組んでいた基礎体力向上、基本練習の反復に加え、鹿児島の地ではより実践的、技術的に取り組んで参りました。

合計6試合の対外試合を予定していましたが雨天により中止となってしまった試合があり計5試合。

一人一人の覚悟や意識は違えどやるべきことを明確に取り組むことができた鹿児島キャンプだったのでは無いかと思います。

年数を重ねれば重ねるだけプレッシャーは高くなり、背負うものも多くなる。「ベテラン」と呼ばれる選手にはそれだけの責任と重みとそれを受け止める技量があるものだと感じています。

その経験に裏付けされた技術と精神力をどのようにして若手は打ち破りスターティングメンバーを勝ち取るのか。

誰がどの場面で出場しても自分の特色を生かしやるべきことができるチーム。

今回の鹿児島キャンプでは各選手が精力的に練習に取り組み、各選手の意識が高く非常に充実した期間であったと思います。

5戦5勝と結果だけを見れば全勝。と非常に良い状態ではありますが、もちろん課題もあり反省材料もたくさんありました。

チームとしても個人としても課題、反省はあるので今後の練習やオープン戦で一つずつクリアにできればと思います。

 

これから本格的なシーズンに向かっていくかずさマジックですが、

鹿児島キャンプ同様、ベテラン・若手。チーム全体が「融合」し、チーム一丸となって勝利という目標に向かって戦って参ります。

最後になりましたが、

このような素晴らしいキャンプを行えますのも日頃よりご声援頂いております皆様あってのものと感じております。

チーム一同感謝の気持ちを忘れずに日々精進して参ります。

 

引き続きのご声援何卒宜しくお願い致します。

 

沖崎

 

追伸

鹿児島キャンプにてお世話になりました、

霧島市役所のみなさま。

宿泊先としてお世話になっております舞鶴館様。

練習や試合観戦にお越しくださいましたみなさま。

差し入れを下さいました皆様方。

練習の手伝いに来てくれた、ジエゴ氏、篠原氏。

皆様のご協力がありとても充実したキャンプを過ごすことができました。

本来であれば直接御礼をお伝えしたいのですが、

この場にて大変恐縮ではございますが御礼の言葉とさせて頂きます。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

日記@国分舞鶴館

宿泊先である「舞鶴館」

日記@国分球場

キャンプ地「国分運動公園国分球場」

日記@国分振り込み組

練習終了後に行われていた「若手振り込みメンバー」

日記@国分篠原ジエゴ

球団OB、ジエゴ、篠原のバッティングピッチャー!!!!

  • 掲載日:2018年3月6日

鹿児島キャンプレポート vol.10 馬場 大詩 #12

皆様ご安全に!

鹿児島キャンプ走・攻・守で大活躍の岡選手からバトンを受け取りました。

今年4年目の馬場(新日鐵住金)が本日の球場日記を担当致します。

本日は、鹿屋体育大とのOP戦でした。ここまで、全勝中だったので絶対に

勝つという強い気持ちで試合に臨みました。

試合は先発の新ケ江投手(NSB千葉)、国本投手(新加入、高校の後輩の黒田投手(新加入)の

テンポの良い投球で非常に締まった試合となりました。

個人の結果としては、3打数2安打1本塁打2打点という結果で、今年の冬から打撃面で

取り組んできた、力強くスイングした中で遠くに飛ばすということが

ホームランという結果となりました!アウトになった打席の内容も良かったので、この結果に

満足せずに更に上の目標を目指していきたいです!

 

守備面の目標は、ボールを下から見るということに取り組みました。内野の守備ではエラーが

無く良かったのですが、外野になるとポジショニングが分からずに長打になる場面が多くありました。

なので、今後の課題としては,ポジショニングを意識し、野手全体の会話、相手打者のタイプ、

味方投手の投げる球などにもっと敏感になり、守れる外野手を目指していきたいと思います。

 

チームは、5戦5勝で鹿児島キャンプを終えることができ、最高の締めくくりが出来たと思います。

今年の鹿児島キャンプは若手中心で振り込みを行いました。

1日で1,000球以上振り込みました。この振込みを自信にし、チーム内の競争に勝ち、

レギュラーとして

チームの日本一に大きく貢献できるよう日々成長、日々努力、日々感謝の心を忘れずプレーして

いきたいと思います。馬場 大詩に熱いご声援宜しくお願いします!!!

 

馬場選手

マジック入団第一号記念!!!

 

全体写真

鹿児島キャンプお疲れ様でした!!!

 

 

  • 掲載日:2018年3月4日

鹿児島キャンプレポート vol.9 岡 雄大 #27

皆様ご安全に!

今年から内野手にコンバートした土門選手からバトンを受け取りました、3年目の岡(日鉄住金物流君津)が。本日の球場日記を担当致します。

本日は、三菱重工神戸・高砂とOP戦を行いました。試合は同点に追いつかれたものの、すぐに勝ち越し5対4で勝利することができ、

チームとして逆転を許さず粘り強い野球をすることが出来ました。

個人としては追加点となる2点タイムリーを含む、2安打2盗塁という結果で、冬から取り組んできたことが結果として出てきています。

鹿児島キャンプも残り1日となり、このキャンプでのやり残しが無いように、全員が意識をして取り組み、最高の締めくくりにしていきたいと

思います。

昨年はレギュラーとして1年間通して試合に出場することが出来ず、悔しい思いをしました。今年はレギュラーになるために常に結果を求め

一試合、一打席の結果にこだわっていきたいと思います。

昨年までは、走塁と守備を意識して練習していましたが、今季は打撃を重点的に向上すべく、意識改革から取り組み、確率よく結果を残す

ために練習から考えてやっています。

大舞台でチームに貢献する一打を打つべく、練習を積み重ねて、大舞台に強い選手になりたいと思います。

今年のかずさマジックの外野手のレギュラー争いは熾烈な注目ポイントとなっています!!

掴み取れるポジションは3つ、ベテランから若手と年齢差はありますが、その中でも誰にも負けず、外野手争いを制するため精進して

いきたいと思います。

今年こそ「両ドーム出場、日本一」を、今まで以上に強い気持ちを持って戦っていきますので、これからも熱いご声援宜しくお願い

致します。

 

キャンプ最終日の日記は、

若手振り込みの主将を務めてくれた馬場大詩選手(新日鐵住金)にバトンを渡し締めくくって頂きたいと思います。

 

岡・馬場

振り込み後の岡・馬場選手!

 

 

 

 

 

 

  • 掲載日:2018年3月1日

鹿児島キャンプレポート vol.8 土門 愛大 #9

皆様ご安全に!

鹿児島キャンプ絶好調で乗りに乗っている宮澤選手からバトンを受け取りました、今年4年目の土門(新日鐵住金)が

本日の日記を担当致します。

本日は、JR九州とのOP戦を行いました。本日の試合は、2対1の接戦をものにし、鹿児島キャンプ3連勝することが

出来ました。

昨年の鹿児島キャンプでは連敗スタートでしたが、チーム全体の雰囲気も良く、すごく良い状態でキャンプを進める事が

出来ています。個人的には3打数無安打と結果が伴なわず、多くの課題が残っています。

残り少ない日数ですが、1つでも課題を克服し鹿児島キャンプを終えられるよう頑張っていきます。

昨年の都市対抗予選では、ベンチを外れ、日本選手権では代打の1打席のみと、大舞台でのスタメンがなく自分の力の

無さを痛感した1年になりました。

今年はキャッチャーではなく、内野手としてやらせて頂いています。

シーズンを通してレギュラーを勝ち取り、チームの勝利に貢献できる打者になれるように、今までの野球に対する考えを改め、

新加入選手や先輩方からのアドバイスや、考え方を積極的に取り入れ大きく成長した僕を皆様にお見せできるように

これからも日々精進してまいります。

鹿児島キャンプも残り2試合になりましたが全勝で君津に帰りたいと思います。

チーム目標である「奪取~思いをひとつに~」のもと今年こそは両ドーム出場、そして両ドーム制覇したいと思います。

これからも熱いご声援宜しくお願い致します。

次回の日記は君津で同部屋の岡選手にバトンを渡したいと思います。

 

 

土門

ノックを受ける土門選手

 

土門・岡

写真左が土門選手・右が岡選手(日鉄住金物流君津)

  • 掲載日:2018年2月27日

鹿児島キャンプレポート vol.7 宮澤 義也 #19

みなさん、ご安全に!

チームのムードメーカーの長谷川さんからバトンを受けました、宮澤義也(吉川工業)が本日のレポートを担当します。

5年目の鹿児島キャンプ、振り込みの鹿児島と言われ、全体練習終わってからでも、昼夜を問わずとにかくバットを

力強く沢山振っています!

そのおかげもあり第一工業大学とのオープン戦では、今シーズン初打席で初球先頭打者場外ホームランを打つ事が

出来ました。振り込みの成果も結果として出てきましたが一喜一憂せずこれを継続させていきます!

昨年の日本選手権では自分の力の無さ、野球に対する考えの甘さを痛感しました。

それと同時に大舞台で持ち味である思い切りの良いプレーが出来、自信にもつながりました。

それに加えて自分に何が足りないのか、明確に考えられるようになり成長出来たと思います。

日本選手権での経験を生かし今シーズンもプレーしていきます。

今シーズンは外野手に移籍で1名選手が増え、レギュラー争いが激しくなると思いますが、必ずレギュラーを

奪い取りチームに貢献します。

残りの鹿児島キャンプで少しでも野球が上手くなるよう日々精進していきます。

皆様、今年も熱い声援を宜しくお願いします。

 

次回の球場日記は、今シーズン肉体改造に成功しナイスボディを手に入れた

土門愛大選手(新日鐵住金)にバトンを渡したいと思います。

 

 

宮澤打撃

 

宮澤

宮澤選手と舞鶴旅館

 

  • 掲載日:2018年2月26日

鹿児島キャンプレポート vol.6 長谷川 雄飛 #4

皆様ご安全に!

同期の荒井選手からバトンを受けました、今年2年目の長谷川(新日鐵住金)が本日の日記を担当致します。

本日は第一工業大学とのオープン戦を行いました。前回に続きチームとして良い形で勝利を収めることができました。

個人としては2安打打つことができて、冬から取り組んできたものが、少しずつですが結果として表れつつあります。

個人としては、まだまだ上手くいかない所が多いですが、着実にレベルアップして頑張っていきます。

鹿児島キャンプも残り4試合となりましたが、チームとしても個人としてもより良い内容、そして全勝して君津に

帰ってきます。

皆様、熱いご声援宜しくお願い致します。

次回はマジックでは先輩ですが、年下の陽気なナイスガイ宮澤義也選手にバトンを渡したいと思います。

 

長谷川・宮澤

練習後に1枚(写真左が長谷川、右が宮澤選手)

 

 

長谷川

ロングティーをする長谷川選手

 

 

  • 掲載日:2018年2月24日

鹿児島キャンプレポート vol.5 荒井 昂平 #3

皆様ご安全に!

大学からの先輩である川名さんからバトンをもらいました!

2年目の荒井がレポートを担当致します!

本日は1日練習で昨日試合で出た課題を一人ひとりが意識し、

内容の濃い練習が出来ました!

久しぶりの実戦ということもあり、とても充実したキャンプを過ごせていると思います!

捕手も今年から移籍された2名が増え、さらにレギュラー争いが激しくなりますが

負けないように精一杯声を出して頑張っていきたいと思います!!

明日から連戦になりますが、霧島のおいしいお肉をいっぱい食べて

力をつけ、個人的にもしっかりとアピールをして全勝で

鹿児島キャンプを良いものにしたいと思います!

皆様、今年も熱い声援宜しくお願い致します!

次回は同期のムードメーカーである長谷川にバトンを渡したいと思います。

 

荒井打撃

ティー打撃をする荒井選手

荒井シート

新背番号3番

荒井・長谷川

同期コンビ荒井・長谷川!

  • 掲載日:2018年2月24日

鹿児島キャンプレポート vol.4 川名 健太郎 #15

皆様ご安全に!

千葉県を愛してやまない大先輩・平さんからバトンをもらいました、

千葉県出身、三年目の川名(新日鐵住金)がレポートを担当します!!

 

本日は、2018年度オープン戦の初戦でした。

私は大事な初戦の先発投手を務めさせていただきました。初戦ということで緊張もしましたが、

この冬に取り組んできたものが出せたり、また新たな課題が見つかったりと、

個人的にはとても収穫の多い試合となりました。

チームとしては、逆転勝利を収め、2018年初戦をいい形でスタートできました。

「奪取 思いを一つに」のスローガンのもと、昨年果たせなかった都市対抗出場、

また優勝するために一人一人が更なるレベルアップをしていき、日頃応援していただいている皆様に

恩返しできるよう、これからも練習に日々励んでいきたいと思います!

 

個人的にも三年目になり、若手投手陣を牽引していけるような投球をして、チームの勝利に貢献していきます!

 

これから鹿児島キャンプも中盤になり、オープン戦や実戦練習が多くなると思います。

霧島市のおいしい地鶏や黒豚で体を作り、怪我をしないよう気を付けていきたいと思います。

 

次回のレポートは、同じ法政大学の後輩でもある、アラさんこと二年目の荒井(NSB千葉)捕手にバトンを渡したいと思います!

 

川名

守備練習をする川名選手

 

川名・新ケ江

同期入団コンビ川名・新ケ江(NSB千葉)

  • 掲載日:2018年2月23日

鹿児島キャンプレポート vol.3 平 雄介 #0

皆様ご安全に!

 

プライベートでも仲良しの田中克選手からバトンを受け取りました、4年目の平(黒崎播磨)がレポートを担当させて頂きます。

本日は、前日の雨の影響でグランド状況が悪かった為、午前中は室内練習場でバッティング練習を行い、午後から紅白戦を行いました。

今年初の紅白戦ということもあり、試合前から選手のほとんどがワクワクしていました。

いざ、試合が始まると目の色が変わり一気に雰囲気が変わりました。

もちろん紅白戦は、自分のアピールをする場であり、

その中でも結果が出た選手、出なかった選手がいますが、自分の結果に一喜一憂することなくみんなで声を掛け合い、とても良い雰囲気で試合をすることが出来ました。

試合が終わってからは、投手は対戦した野手に、野手は投手に、お互いのその時の考え方であったり、相手から見た自分の特徴などを話してる選手がたくさんいたのを見たとき、今年こそは!という気持ちが見えてきました。(もちろん私もです。)

私自身はバッティングではまだまだ納得のいく結果が出ませんでしたが、守備の方ではこの冬にやり続けたことが出せたと思います。

22日からオープン戦が始まりますが、チャンスを頂いた際には、、自分の出せる力をしっかり出し切ってチームの勝利に貢献できるようにやっていきたいと思います。

そして今年こそはレギュラーを取り、両ドーム制覇という目標を達成したいと思います。

皆様、今年も熱い声援をよろしくお願い致します。

次回は同じ千葉県出身の川名選手(新日鐵住金)にバトンを渡したいと思います。

 

松本・平

憧れの松本先輩と(千葉経済大附高コンビ)

 

平守備

試合前ノックを受ける平選手

 

  • 掲載日:2018年2月21日
1 / 1412345...10...最後 »