君津球場日記

2017年君津球場開き

球場の芝生も徐々に緑に色づき始めた今日この頃

皆様如何お過ごしでしょうか。

 

 

ご安全に!

日頃よりご観覧頂き誠にありがとうございます。

新日鐵住金かずさマジック

マネージャー 沖崎です。

 

本日、約400名の方々の声援の中新日鐵住金㈱君津製鐵 井上所長の始球式で開始した球場開きは

3-0で勝利することができました。

試合に先立ち行ったオープニングセレモニーにて両チームの新加入選手の紹介は

かずさマジック5名の元気の良い挨拶で球場を賑わせた。

田中健主将は400名の来客者にお礼を伝え日本一を目指すことを声高らかに宣言致しました。

試合は田中健の先制打で有利に試合を進めた。

守備は再三のピンチを無失策で凌ぎ守備からリズムを掴みました。

本日ご来場いただきました皆様と勝利の喜びを共感できましたこと大変嬉しく思います。

遠方よりお越しくださった皆様。

家族のプレイを見に来てくださった皆様。

本日はありがとうございました。

 

2017年シーズンもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

沖崎

 

挨拶をする田中主将 始球式を行う井上所長 恒例集合写真

  • 掲載日:2017年3月5日

鹿児島キャンプ最終日

 

ご安全に!

こんにちは!弾丸ファイター須貝から、ご指名頂きました。

君津のスカイツリーこと、2年目、川名がキャンプ最終日の日記を担当させていただきます。

 

鹿児島キャンプ最終日は、練習日でした。

昨日までのオープン戦で出た課題に個人個人が真剣に取り組み、キャンプ最終日にふさわしい、明るく、活気ある練習になったと思います。チームの雰囲気も良く、君津に帰ってからのオープン戦でも、勝ち進んでいきます!

 

ここで、昨日まで野手の紹介をされていたので、投手陣の紹介をさせていただきます。

 

まずは、背番号11 山田投手!

剛速球とキレのあるスライダーを武器に、飛躍の一年を予感させる投手です。

また、後輩選手の面倒見もよく、皆から慕われる存在です。

 

 

2人目、背番号13 副主将の本多投手!

投手陣のリーダーとして、皆をまとめ、困ったときいつも頼りになる投手です。

練習にも常に真剣に取り組み、若手のお手本となる投手です!

 

 

3人目、背番号14 同期の新ヶ江投手!

昨年、投手陣の柱としてチームに大きく貢献した投手です。

休日など、よくご飯に行くことが多く、プライベートでも特に仲の良い同期の一人です。

 

 

4人目、背番号16 橘投手!

常に冷静な橘投手は、抜群のコントロールと多彩な変化球を武器に、打者を翻弄していきます。

持ち味の打たせて取る投球で、攻撃陣にリズムをうみだしていきます。

 

5人目、背番号17 新人の西村投手!

キレのある直球とスライダーが持ち味の期待の新人です。

またマウンド度胸も良く、強気に打者をねじ伏せに行く投球でチームの勝利に貢献してほしいと思います。

 

 

6人目、背番号18 大ベテランの山川投手!

ピンチの場面で必ず抑えてかえってくる、マジックにはなくてはならない投手です。

個人的にも、メンタル面や試合前の準備などお手本にしている部分が多く、若い投手陣にとって大きな存在です。

 

 

7人目、背番号21 新人の松尾投手!

伸びのある直球で相手打者を打ち取る期待の新人です。

同じ、千葉県出身の投手として、かずさ地域を盛り上げられるように頑張りたいと思います。

 

 

8人目、背番号26 谷口投手!

指にかかったときの直球は、誰も打てないボールを投げる投手です。

自主練習にも積極的に取り組む姿から、今年注目の投手です。

 

 

9人目、背番号28 同期の川端投手!

高卒とは思えない度胸と気迫を前面に出した投球が持ち味のサウスポー。

投手陣の中で一番若く、これからの成長が楽しみな投手です。

 

 

10人目、背番号29 同じく同期の吉田投手!

どんなことにも貪欲にがむしゃらに取り組む、非常に真面目な性格の持ち主です。

ハマった時は手をつけられないような球を投げるので、今年はその快速球に期待したいと思います。

 

 

最後に11人目、背番号37 兼任コーチの渡辺俊介投手

いつもたくさんご指導いただいています!

ですが、俊介さんから学ぶことは一年経った今でも多く、毎日が勉強になっています。

今年は、俊介さんの手を借りずに、若い投手陣で、チームを引っ張っていきたいと思います。

 

背番号44の比嘉投手については、

投手陣とは別に過去のキャンプレポートで紹介されているのでそちらをご覧ください。

 

12日間、温暖な鹿児島・霧島の地で選手一人一人が充実した日々を送ることができました。

沢山の方々に支えられ、また応援されていることを胸に、地方大会、また黒獅子旗に向かって、より一層励んでいきたいと思います。

ありがとうございました!

#15 川名 健太郎

  • 掲載日:2017年3月1日

鹿児島キャンプレポート⑨

ご安全に!

北海道を愛してやまない平さんから、ご指名頂きました。

北の弾丸こと、2年目の須貝祐介が本日の球場日記を担当します。

 

本日は、第一工業大とのオープン戦でした。

結果は7-0で勝利し、3連勝で鹿児島でのオープン戦を終えました。

オープン戦が終了し、チーム・個人としても様々な課題が出ました。

この反省を君津に持ち帰り、更なるレベルアップを目指していきます。

最終日は練習日なので、鹿児島キャンプを締めくくるにふさわしい練習に

していきたいと思います。

 

昨日、平選手から内野手の紹介がありましたので、外野手のまだ紹介のないメンバーを

紹介していきたいと思います。

 

まずは、背番号3 島影選手!

守備範囲が広く、外野を一人で守りきれるのではないかという

期待さえ持たせてくれるような選手です。

打撃もパワフルで人間離れしたパワーで果てしなく

ボールを飛ばしていきます。

 

2人目は、新人選手 背番号4 長谷川選手!

長谷川選手は真面目な性格で常に野球のことを考えています。

自主練習ではいつも顔を合わせるメンバーの1人となってきました。

年下ではありますが、学ぶことが沢山あるので、今後も長谷川選手と

一緒に練習からチームを盛り上げていきたいと思います。

 

3人目は、背番号8 米田選手

足が速く、広角に打ち分ける打撃はいつも参考にさせてもらっています。

今、自分自身の調子が良いのは米さんに教えてもらっているおかげです。

プライベートでもいつも可愛がっていただいてありがとうございます。

 

4人目は、同期入団 岡選手

岡選手は、走・攻・守揃ったセンス抜群の選手です。

特に、彼のレーザービームのような送球には注目です。

同期で外野手なのでライバルとして負けないように

頑張っていきます。

 

渡辺傑選手・宮澤選手は外野手と別に、

過去のキャンプレポートで紹介されているので

見返してみてください。

 

次回の球場日記は、同期入団で最近とても調子の良い、

君津のスカイツリーこと川名選手にお願いしたいと思います。

 

須貝 素振り 須貝 腕立て

練習後の須貝選手

  • 掲載日:2017年2月27日

鹿児島キャンプレポート⑧

みなさんこんにちは。

同期の土門選手からご指名を受けました

網走が第2の故郷の平雄介が本日の日記を担当いたします。

 

本日は中央大学とのオープン戦でした。

結果は4対1で勝利し、これで2連勝となりました。

試合後は、この5試合を通じて各個人がそれぞれの課題を見つけ、

どうすればその課題を克服できるのかを考えて練習しました。

1人ひとりが「俺がやる」という気持ちが強くなってきていて、

今、チームとして勝つ為に良い雰囲気で練習も試合もできていると思います。

明日が鹿児島キャンプの最終戦ですが、この雰囲気のまま試合に臨み

しっかりと勝利を収めて君津に帰りたいと思います。

 

ここからは、かずさマジックの内野手を紹介したいと思います。

まずは、主将の田中健選手。

昨年の南関東第2代表決定戦ではサヨナラタイムリーを打つなど

ここぞという時に頼りになる選手です。

いつも愛情たっぷりで可愛がってもらっています。

 

次に身体能力抜群の野坂選手。

どんな態勢からでも強い送球ができる体の強さはなかなか真似することはできません。

その身体能力を活かしたバッティングも計り知れないパワーがある選手です。

 

次にバッティング塾、塾長の澤山選手。

かずさマジックにも弟子入りした選手が何人もいます。

バッティングにお困りの方は澤山選手まで。

 

次に抜群のセンスを持つ小泉選手。

内野はもちろん外野でも全てのポジションをクールにこなします。

バットコントロールが良く、どんな球でもクールに弾き返す選手です。

 

次にミスターヘッドスライディング小林選手。

ガッツ溢れるプレーはチームを盛り上げる最高の起爆剤です。

小林選手のヘッドスライディングが見たい方はぜひ球場までお越しください。

 

次に強打が持ち味の田中克選手。

昨年よりもさらにパワーアップして打球の勢いが強くなっています。

内野手のムードメーカーとしても欠かせない存在の選手です。

 

中野選手、川瀬選手、馬場選手につきましては

これまでの日記に登場しているので紹介は省かせていただきます。

 

明日の日記は北の弾丸こと須貝選手にお願いしたいと思います。

 

平 試合

 

試合前の平選手

 

平 自主練習

 

自主練をおこなう平選手

 

 

  • 掲載日:2017年2月26日

鹿児島キャンプレポート⑦

皆さんこんにちは!

同期の馬場大詩選手からご指名受けました

土門愛大が本日の球場日記を担当させていただきます。

 

 

今日は三菱重工神戸・高砂とのOP戦でした。

これまで3連敗中で、今日は試合前からチーム全体が

「今日は絶対に勝つ!」と気合が入っていました。

個人的にも今日の試合でスタメンマスクをかぶるにあたり

いつも以上に絶対に負けられないと言う緊張感の中で、

試合に臨みました。

試合中では、選手全員が良い雰囲気の中試合を進め

9対0で完封勝利をすることができました。

僕にとってこの試合が社会人野球で初めての

完封勝利となりとても自信になりました。

 

今年は、打撃だけではなくキャッチャーとしてもチームに貢献

できる選手になりたいと思います。

鹿児島残り2戦全勝して君津に帰りたいと思います。

 

 

ここからは、マジックの北海道出身選手を紹介したいと思います。

トップバッターは、北の弾丸こと須貝選手!

どんな打球にも果敢に飛び込む姿はチームに大きな影響を与えています。

打撃絶好調でレギュラー争いに名乗りを上げています。

 

次は、豪快な投球が持ち味の川端選手!

川端選手は僕の高校の後輩にあたりMAX145キロ超えストレートが

自慢の今後がすごく楽しみな選手です。

 

次は、新入団選手で高校時代を北海高校で過ごした西村選手!

力強いストレートとキレのあるスライダーが持ち味の投手です。

西村選手には僕も体験した、関東の熱い夏に負けないように頑張ってもらいたいです。

 

次に、新入団選手で高校時代を北海道栄高校で過ごした川瀬選手です。

俊足で大きな守備範囲を持つ内野手です。

打撃ではボールに逆らわないコンパクトな打撃が持ち味です。

 

最後に、北海道出身ではないですが大学で4年間北海道に

いたので第2の故郷は北海道だと言い張る平選手です。

堅実な守備と広角なバッティングが持ち味です。

 

次回の球場日記は北海道出身ではないのに北海道組に入ろうと

している平選手にお願したいと思います。

 

土門 日記

球場日記を書く土門選手

  • 掲載日:2017年2月24日

鹿児島キャンプレポート⑥

こんばんは!皆さんお疲れ様です!

 

本日の担当は渡辺傑選手から指名を受けた、

今年から野手にも挑戦している馬場大詩です!よろしくお願いします。

 

鹿児島キャンプも6日目を終えました。本日はあいにくの天候で試合中止となり、

中と外に分かれて練習を行いました。

 

本日も内容のある練習ができ、とても身になる1日になりました。

守備練習では、とにかく下からボールを見ることを意識しました。

まだ、社会人の速い打球に慣れていないので数をこなして

体に覚えさせたいと思います。

 

打撃練習ではとにかく強く振って遠くに飛ばすということを意識しました。

まだまだ、スイングスピードも振る力も足りないので、身近に素晴らしい

お手本が沢山いるので色々な部分を吸収していき自分のものにしたいと思います。

 

充実した練習をさせて頂いてる環境に本当に感謝して、

結果で恩返しして行けるように頑張ります。

 

ここで、話は昨日の対JR九州とのOP戦の話になります。

8回裏2アウトランナーなしの場面で監督に代打のチャンスを頂きました。

そこで3球目の直球をレフト前にヒットを打ちました。

野手に挑戦して初ヒットが出てすごく嬉しかったです。この気持ちを忘れずに戦っていきたいです。

 

比嘉さんの日記に食べ物紹介があったので、僕が鹿児島に来て食べた物の中で

一番美味しかった食べ物を紹介させていただきます!

初日に霧島市に頂いた、桃太郎トマトがすごく美味しく、沢山食べてしまいました。

リコピンをいっぱいとって、明日からも戦っていきます!

 

明日からも大きな声を鹿児島中に響かせ、残りの試合に全部勝って君津に帰ります。

これからも応援よろしくお願いします。

ありがとうございました。

 

次回の球場日記は同期入団でプライベートでも

すごく仲良しな土門選手にお願いしたいと思います。

 

馬場 背中

 

馬場 外打撃

 

馬場 中打撃

 

打撃練習をする馬場選手

 

馬場 体操

 

練習後の体操風景

 

  • 掲載日:2017年2月23日

鹿児島キャンプレポート⑤

ご安全に!

比嘉選手から指名を受けた5年目渡辺傑が

本日担当させていただきます。

 

22日のJR九州とのOP戦は4-9で敗戦しました。

今の私たちに足りないものは何かということを、

野手・投手全員で話しあいチームとして目指す方向性を

考え、一つの目標に向かって一体となりました。

 

明日からのOP戦はより一層勝つということに貪欲に

やっていきたいと思います

残り4試合全勝を目指して戦っていきたいと思います。

私、個人としては体のキレをすごく磨いています。

走・攻・守共に僕のキレに注目してみてください。

食事面でも比嘉選手の紹介にあった地鶏をたくさん食べて

肉体改造に励みます。

 

次回の球場日記はチームのムードメーカー

3年目の馬場大詩選手にお願いいたします。

 

image1

 

ウエイトに励む渡辺選手

  • 掲載日:2017年2月22日

鹿児島キャンプレポート④

みなさまこんにちは!

 

中野さんから指名を受けました4年目の比嘉元樹が本日の担当です。

今、鹿児島キャンプを行っている鹿児島県霧島市は私が、4年間過ごした

第二の故郷です。なので鹿児島キャンプはとても充実しています。

 

ここからは、私の第二の故郷鹿児島県霧島市を簡単に紹介したいと思います。

霧島市は、霧島連山や、霧島温泉などがあり、自然豊かな場所です。

その中でも、霧島神宮は全国屈指のパワースポットで、毎年ほとんどの選手が

霧島神宮でパワーをもらっています。

 

もうひとつ、なんといってもご飯がおいしいです。

特に、おすすめなのは地鶏の刺身です。

体重管理をしている私にとって地鶏の刺身は、

高タンパク低カロリーの最高の食事です。

霧島の良い環境と良い料理を食べて残りの鹿児島キャンプも

充実した時間を過ごしたいと思います。

 

次回の球場日記は新婚の渡辺傑さんに

お願いしたいと思います。

 

比嘉スタビリ

 

体幹トレーニング中(右から比嘉・本多・橘選手)

 

比嘉ラダー

 

ラダーをする比嘉選手

 

比嘉 新ヶ江

 

トレーニング後の比嘉・新ヶ江

 

  • 掲載日:2017年2月21日

鹿児島キャンプレポート③

 

 

 

 

皆様こんにちは!

今回は山縣選手より指名を頂いたので、

5年目 内野手の中野智博がキャンプレポートを

お送りします。

 

 

まずは、19日の鮮ど市場ゴールデンラークスとの

OP戦の戦況報告をいたします。

まず、初回に先制されましたが、すぐに追い越し

勝ち越しましたが、終盤守備の乱れが続き7-11で敗戦しました。

試合前ノックでは良い雰囲気で試合に入れたのですが、

やはり、試合の中では想定しない打球や動きに対応できなかったので

チームとして課題を克服し負けないチームになるよう取り組んで

行きたいと思います!

 

 

ここからは、新日鐵住金かずさマジックの角田信朗こと中野智博が

トレーニングについて書かせていただきます。

日頃よりマジックの選手はランニングやトレーニングなど自分の

やり方で体を鍛えてます。

その目的としてはパフォーマンスの向上・けがの予防として

行っています。

私が1番好きなトレーニングはウエイトトレーニングです!

やり方は人それぞれですが、私は体を大きくし、パワーと

スピードの向上でパフォーマンスをあげていこうと思います。

 

 

そんな私がいつもトレーニング場で一緒になる

マジックマッスル軍団を紹介したいと思います。

 

まずは、5年目の渡辺傑選手

足が速くスピードを持ち味とした選手です!

体幹トレーニングが好きで腹筋は欠かさずトレーニングしています。

彼にあったら腹筋を見せてもらって下さい。

 

 

次は、3年目の須貝選手

彼は下半身が強く、パワーのある選手です!

練習の虫で自分がやると決めたことは必ずやり遂げます。

どっしりとした体つきで逆方向にも長打を打てるバッテイングに期待です。

 

 

そして最後は4年目の宮澤選手

彼はスピードとバネを備えた、これから期待の選手です。

この冬に筋力強化し体がひとまわり大きくなりました!

今までには無かったパワーを備え、更にスピードを増した

宮澤選手にも期待です。

 

 

以上で中野智博のマッスルレポートを終了します。

 

 

次回の球場日記は鹿児島といえば第二の故郷である

比嘉投手にお願いしたいと思います。

 

中野打撃

 

(打席に立つ中野選手)

 

中野 ダンベル

 

(ウエイトを行う中野選手)

 

中野 ウエイト

 

(マジックマッスル軍団)

右から渡辺傑・中野・宮澤選手

 

中野 宮澤

(試合後の宮澤・中野選手)

 

 

  • 掲載日:2017年2月19日

鹿児島キャンプレポート②

こんにちは!

 

やってまいりました!毎年恒例の鹿児島キャンプリポート!

トップバッターは2年連続2回目の山縣が担当させていただきます。

 

昨日から鹿児島県霧島市でキャンプを行っていますが、

いつも霧島の地を訪れる度に、野球シーズンの到来を感じます。

 

 

キャンプ2日目の今日は練習日でした。

午前はノックにシート打撃、午後はバッティングと課題練習を行いました。

明日から始まるオープン戦に向けて、選手個々の士気も高く、熱気に溢れた練習となりました。

 

 

中でもキャッチャーは例年に無いほどのレギュラー争いを繰り広げています!

そこで本日は私の可愛いくてたまらないキャッチャー陣を皆様にご紹介したいと思います!!

 

 

 

まずは3年目を迎える片野将大。

昨年は大事な試合を任されることが多く成長著しい24歳。

スローイングは社会人トップクラス!身体能力も高く打撃も成長中。

昨年の経験を活かし「負けない捕手」になる為に日々努力しています。

正捕手奪取には人一倍強い思いを持っている男です!

 

 

次は同じく3年目の土門愛大。

打者としてのイメージが強い彼ですが、今年はキャッチャーで勝負します!

本人もその意識が強く、自主練習の時間でも必死にキャッチャーの練習に取り組んでます。

このオフシーズン、チームで一番成長したのは土門かもしれまん。

今年は打席だけでなく、「捕手・土門」にも注目です!

 

最後に新人の荒井昂平。

法政大学出身でまさにキャッチャーをやる為に生れてきたような体つき!

新人ながら物怖じせず声を張り上げプレーする姿は頼もしくも感じます。

学ぶことにも貪欲で、常に新しい知識・技術を取り入れ、実行する柔軟性も持ち合わせています。

1年目からレギュラー争いに加わってくれること期待!!

 

 

この鹿児島キャンプではキャッチャー陣として「負けない」ことをテーマに一戦一戦試合に臨みたいと思っています。

そして、その先の日本一を常に意識して、一球一球魂を込めてプレーします。

こんなキャッチャー陣をこれからも応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

次回の球場日記は・・・

美ボディーを誇るかずさマジックの角田信朗こと中野智博内野手です。

体づくりや食事管理に興味がある方は必見です!

 

山縣

 

 

山縣ノック

 

(キャッチャー陣に鬼ノックを打つ山縣兼任コーチ)

 

山縣シート

(シート打撃風景)

 

山縣打撃

 

(バッテイング練習風景)

 

坂ダッシュ

練習後の坂ダッシュVS土門選手

「まだまだ、土門には負けられない」と

元気いっぱいの山縣選手でした。

 

撮影者 礒山

 

 

 

 

 

 

 

  • 掲載日:2017年2月18日
1 / 1012345...10...最後 »